大学受験の勉強や高校の授業で困ったときは - 塾講師が教える受験勉強のコツや勉強法

偏差値70越えって上位何%?

 

 

偏差値で大学のレベルや、自分の学力を量っているのに、実際偏差値いくらだとどれ程スゴイのか知らない方がほとんどではないかと思います。

 

偏差値50から60に上げるのと、60から70に上げるのはどちらが難しいのでしょうか?

 

そもそも偏差値70とは上位何%なのでしょうか?

 

偏差値70凄さについて解説します。

 

これは、大学受験生の成績が「標準正規分布」というものに従うと仮定すると、算出することができます。

 

(標準正規分布が何かわからなくても大丈夫なので、安心してください)

 

 

スポンサードリンク

偏差値60で上位15.9%、偏差値70で上位2.3%

 

タイトルの通りですが、偏差値60で上位15.9%の位置偏差値70で上位2.3%の位置にいることになります。

 

例えば1000人生徒がいる学校で、偏差値70以上は23人いる計算です。

 

センター試験を受ける人数は毎年50万人くらいなので、そのうち偏差値70以上は12000人くらいでしょうか。

 

多いと思うか少ないと思うかは自由です。

 

さて、詳しい算出方法は省略しますが、これは統計学の標準正規分布と標準偏差についての関係から明らかになります。

 

ちなみに、偏差値50でちょうど50%の位置になることから、偏差値50から60の間には全体の34.1%が含まれることもわかります。

 

(正確には、この34.1%が先に算出されることで、偏差値60以上が何%かがわかるため、求まる順番は逆ですが…)

 

 

 

 

まとめると、

 

偏差値50〜59:全体の34.1%
偏差値60〜69:全体の13.6%
偏差値70以上:全体の2.3%

 

となります。

 

ちなみに、偏差値70の大学となると、国公立理系であれば大体が医学部です。

 

 

また、非常に稀なのですが、偏差値80以上は上位0.1%の集団にあたります。

 

センター試験受験者50万人中、500人の選ばれし者ですね、さすがにかなりすごいです。

 

こんな集団に入るのは難しいですが、「何故勉強時間を確保しているのに点数が上がらないのか」で紹介したようにきちんと計画を立てて勉強すれば、上位偏差値に入るのは難しくありません!

 

理系と文系の偏差値は違う」では理系と文系の偏差値について、「国公立大学と私立大学の偏差値は違う」では国公立と私立の偏差値について詳しく解説しています。

 

良ければぜひ読んでみてください。

 

参考記事:
偏差値ランキングを正しく読めていますか?
理系と文系の偏差値は違う
国公立と私立の偏差値は違う

 


このサイトでは大学受験の悩みや、勉強法についての悩みの解決をお手伝い致します。


よろしければ他のページも是非ご覧ください。


直接面談やメール、Skypeによる個別相談・指導も承っています。


詳しくはプロフィールへ。


私の指導法についての電子書籍を出版しました!

塾講師に限らず、人に何かを伝えたり、教えたりするときに使えるメソッドをまとめました。
また、学校教育についても少々触れています。
必ず損はさせません!是非読んでください!

紹介は「『塾講師のいろは』は全ての教員・講師に向けた本だ【書籍自己レビュー】(別サイト)」にて。




スポンサードリンク


HOME プロフィール お問い合わせ