化学記事一覧

化学が苦手な人の多くは、物質量(mol)のことが何かわからずに嫌になってしまいます。しかし、このmolのことがわからないと、この先の化学の単元はほとんどわからない。それで化学全体がわからない、となってしまいます。しかし逆に言えば、このmolを正しく理解すれば他の単元のことも非常にわかりやすくなるということです。まずはこのモルという考え方をしっかりと身に付けて、化学に対する抵抗を無くすところから始め...

mol(モル)計算の解説シリーズです。今回はmol(モル)を求める計算だけに注目してみましょう。molを極めれば、化学の基礎は攻略したようなものです。mol(モル)は個数の単位少し復習から入りましょう。mol(モル)とは分子の個数の単位のことでした。その感覚が怪しいな、と思ったらこちらで復習を。>>mol(モル)とは何なのか〜感覚で簡単に考える化学〜分子の数はとても多いので、一個二個と数えずに1モ...

mol(モル)計算の解説シリーズ続編です。今回は前回と逆に、mol(モル)を使う計算について考えてみましょう。あわせて読みたいmol(モル)の計算と公式@〜感覚で簡単に考える化学〜mol(モル)を使う計算も同じ図で考える前回の図を覚えていますか?molを求めるためにどんな計算をすればいいかをまとめた図を載せていました。復讐のためにもう一度見てみましょう。前回も言いましたが、mol(モル)という単位...

molとは一体何なのか、前ページ(molとはいったい何か)で解説しました。まだ読んでいなくて、molがわからないという方は読んでみてください。それではこのページでは主に分子量について解説します。この内容も、化学に必須の内容なのでぜひマスターしてください。少し復習をしますと、mol(物質量)とは分子の数を表す単位でした。化学反応式を考えるときには、この単位はとても便利です。しかし実際の実験の場では、...

化学反応式は全ての単元で必要化学反応式の計算問題は、高校化学のどの単元に進んでも存在します。しかし、多くの人が計算方法を誤っているために、間違えてしまいます。ここでは化学反応式の正しい計算方法を習得しましょう。そのまえに、molの単位についてよく理解できていないなぁという人はこちらへmol(モル)とは何なのか簡単に説明してみた〜高校化学でコケそうなあなたに〜mol(モル)の計算と公式@〜感覚でカン...










スポンサードリンク